クリトリック・リス

クリトリック・リス(CLITORIC RIS)は、スギム一人による日本のスカムユニット。
スギム(1969 年10 月29 日) ボーカル、テルミン、キーボード、プログラミング、等 音楽経験のまったくなかったサラリーマンのスギム(当時36 歳)は、行きつけのバーの常連客達とバンドを組む。
しかし初ライブ当日に他のメンバー全員がドタキャンし、やけくそになりリズムマシーンに合わせてパンツ一丁で行った即興パフォーマンスが「笑えるけど泣ける」と口コミで話題となる。
関西を中心にライブ活動を行ってきたが、2012 年に仕事との両立が困難となり脱サラ。
2015年、活動10年目にして音源化不可能と言われた作品をCD化。
同年12月に行われた渋谷WWWでのワンマン・ライブもまさかのソールドアウト。
初主演映画「光と禿」も本年8月も公開予定となっている。