Ayasa

1991年10月19日、東京都で誕生。3歳よりヴァイオリンを始める。桐朋学園付属子供のための音楽教室を経て桐朋女子校等学校音楽科に入学。これまで岩澤麻子氏、鷲見健彰氏に師事。
第15回日本クラシック音楽コンクール中学生の部 全国大会入選。
第19回同コンクール高校生の部 全国大会第4位(1位2位なし)。
世界クラシック シニアの部 銅メダル。
東京サミット音楽コンクール 銀賞(最高位)。
その他コンクールにて入選多数回。
アンドレ・アニハーノフ指揮サンクトペテルブルク祝祭交響楽団コンサート・ツアーにソリストとして参加し、東京オペラシティを始め全国13公演を務める。イタリア・シエナのキジアーナ音楽院の夏期講習を受講し、サルヴァトーレ・アッカルド氏に師事。ウィーン国立大学徳島文理大学共同インターナショナル夏期講習会を受講し、エドヴァルドツェンコフスキー氏に師事。教授推薦による受講生コンサートにて演奏。
2008年サントリー天然水(南アルプス、奥大山)のイメージキャラクターを務め、CMに出演。
2011年「Sword of the Far East」に参加、沢山のLive活動、音楽制作を行う。
2015年「Sword of the Far East」を卒業。ソロアーティストとなる。

昨年、12日9日には初のソロミニアルバム『CHRONICLE Ⅰ』リリース。
Ayasaの活動のオープニングを飾るにふさわしい「chronicle」、これからの志を感じさせる「Re:Birth」などポップインストルメンタルの新しい扉をたたく珠玉の5曲を収録。
早くも3/14には渋谷WWWにて3回目のワンマンライブ“Ayacircle 〜the beginning〜”を開催。