Aufheben

atabo(Piano)、Taichi(津軽三味線)、YURI(Sax)によるユニット。

atabo (小畑貴裕)
1984/6/14 大分県出身
4歳より鍵盤楽器を始め14歳からジャズに傾倒する。大学入学後ジャズスポットで演奏活動を開始。
華原朋美のツアーキーボーディストとして参加や、?MAP×?MAPの収録にて森山直太朗,桐谷健太の伴奏もつとめた。2013年,??ANDE?D JAZZ IN?O CL?B JAZZ ?EMIXを全国リリース。
NHK連続ドラマ「朝がきた」「リーガルハイ」「ハイキュー」「ガンダムビルドファイターズ」演奏
2014長編映画「ひいなごと」(キーボード)(作曲・編曲/林ゆうき、小畑貴裕共作)
水曜ミステリー9「黒星警部の密室捜査」(作曲・編曲担当)(2015年、6月17日 テレビ東京)

Taichi (匹田大智)
1991/5/29 大分県出身
民謡三味線の師範である祖母・母の影響を受け、9歳より津軽三味線を始める。
2006年に津軽三味線 福居流・福居慶大氏に師事。
次世代の感性を活かした、その演奏スタイルは、攻撃的な中にも繊細さを兼ね備え、日々進化し続けている。吉田兄弟、弟のプロデュースによる、津軽三味線プロ集団「疾風」においても活動中。
2012年 第15回津軽三味線コンクール全国大会 一般の部 優勝
NHK連続テレビ小説「あさが来た」挿入曲演奏、NHK木曜時代劇「吉原裏同心」サウンドトラック etc

YURI (中村有里)
国立音楽大学を経て、同大学院にて最優秀賞を受賞。
多数のコンクールにて入賞実績を持つ。
クラシックサクソフォンを滝上典彦、下地啓二、雲井雅人各氏に師事。
ジャズは独学にて学び、松永貴志氏と共演を重ねている。
現在、クラシックやジャズ、劇伴音楽などのレコーディング、後進の指導など多方面において精力的に活動している。
DJプレイも進化中!?