高中正義

1953年 東京都出身
‘71年 つのだ☆ひろ氏、(故)成毛滋氏に誘われ『フライド・エッグ』というロックバンドにベーシストとして参加。これがプロミュージシャンになるきっかけとなりキャリアをスタート。多くのレコーディングやセッションにベースやギターで参加。
‘72年 『サディスティック・ミカ・バンド』にギタリストとして参加。同バンドは途中解散するが、後に結成される『サディスティックス』のメンバーとして活動を続ける。
‘76年 『セイシェルズ』でソロ・デビュー。

‘77年 当時のヤクルトホールで初のソロコンサートを開催。以降のソロ活動アルバムにおいて ” Ready To Fly ” ” Blue Lagoon ” などの名曲を発表。
独特のフレーズとそのメロディーセンスが徐々に世の中に知れるようになり、CMやTV音楽番組など各メディアにも登場、ファン層を広げる。

‘81年にリリースされた『虹伝説』は特に代表作であり、日本インスト音楽史に残る超大作。
海外のミュージシャン、リーリトナー、サンタナ、ナーラダマイケルウォルデン、シーラE、他LA大物ミュージシャンなどともアルバムやライブで共演。
ソロ活動は、キティレコード、東芝EMIを経て、2000年に自社レーベル『Lagoon Records』を設立。