fox capture plan

“現代版ジャズ・ロック”をコンセプトとした情熱的かつクールで新感覚なピアノ・トリオ・サウンドを目指し、それぞれ違った個性を持つバンドで活動する3人が集まり2011年結成。

2012年8月にタワーレコード新宿店のみで発売したシングルCDR「Sampleboard」が全くのノー・プロモーションにも関わらずフロア・デイリーチャート1位の売り上げを記録。

同年10月にタワーレコード限定でミニアルバム「FLEXIBLE」、2013年5月に1stアルバム「trinity」を発売。

さらに10月、同レーベルからリリースする盟友bohemianvoodooとのスプリット・ミニアルバム「color & monochrome」、2nd album「BRIDGE」を12月に発売し、「JAZZ JAPAN AWARD 2013アルバム・オブ・ザ・イヤーニュー・スター部門」、第6回「CDショップ大賞2014」ジャズ部門賞を受賞した。

2014年7月に最新作「WALL」は2014年下半期発売にも関わらず、タワーレコード・ジャズ年間セールスチャートの2位に輝く。同年8月には初の海外ツアーとして香港・中国ツアーを決行。

2015年は年初に3作のアルバムリリースを公言し、「UNDERGROUND」「COVERMIND」「BUTTERFLY」の三部作で「JAZZ JAPAN AWARD 2015アルバム・オブ・ザ・イヤーニュー・ジャズ部門」を受賞、
オーストラリア・ブリスベンフェスティヴァル出演、ドラマ(TBS系『ヤメゴク』)の劇中音楽、CM(ASICS A77)、東京モーターショー(トヨタ プリウス)など多方面への楽曲提供も行う。

最新作「BUTTERFLY」は「CDショップ大賞2016」ジャズ部門賞を受賞。
2016年 2回目の中国ツアー、ストリングスを迎えたビルボード東京・大阪公演等、活動5周年を迎えさらに精力的に活動中。

http://foxcaptureplan.tumblr.com/